blog

2018.01.09/

バスケットボール選手がシュートを決めたらツイートの内容を実現する「#PlayMyTweetキャンペーン」

今回ご紹介するのはアメリカのFoot Lockerが主催した、ツイートされたファンからの要望にバスケットボール選手が応えるかどうかの賭けがユニークだった「#PlayMyTweetキャンペーン」です。




バスケットボール選手がシュートして外したら要望に応える

参加者は自分の要望をツイート。一番クリエイティブ性が高く、人気の高かったものがピックアップされてバスケットボールに印字されます。それをバスケットボール選手のハーデンがシュートし、外した時は印字された内容を叶えるというユニークなキャンペーン内容。“髭を剃る”以外のことであれば何でも可能とし、実際にラクダと写真を撮ったり、ピエロの格好で三輪車に乗ったりしたようです。

選手とファンを繋ぐキャンペーン

スポーツ選手とファンが一つのことを一緒になって行うことは非常に稀ですが、今回のキャンペーンでは2つを結びつけることでユニークなコンテンツを作り上げています。そうすることによってキャンペーンの魅力は増し、多くの人々を惹き付けることが可能に。企業側だけが働きかけるのではない、ユーザー参加型の強みを活かしたキャンペーンでした。

キャンペーン概要

主催:Foot Locker – Foot Locker


<参照のブログ記事>
BBDO NY, Foot Locker Challenge James Harden to ‘Play My Tweet’ | AgencySpy
お問い合わせ

Contact

フォームに必要事項をご入力の上、「送信」ボタンを押してください。担当者より、回答・返信させていただきます。

[名古屋本社]愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F TEL:052-253-9866TEL:052-253-9866

[東京支社]東京都中央区日本橋本町2丁目3-15 共同ビル新本町43号 TEL:03-3525-8640TEL:03-3525-8640