blog

2017.10.19/

ハロウィンのメイクを簡単に落とせるメイクリムーバーの除去力をTwitterで宣伝した「#MakeUp4Makeupキャンペーン」

今回ご紹介するのはアメリカのSimpleSkincareが主催した、自社の商品をハロウィーンのメイクリムーバーとしてブランドを位置付けるためにTwitterを活用して行った「#MakeUp4Makeupキャンペーン」です。

Halloweenを楽しむ若者をターゲットにした戦略

近年日本でも注目されているHalloweenのイベントですが、アメリカのスキンケアブランドはその濃いメイクを落とすのに最適なリムーバーとして認知度を高めるためにTwitterを活用しました。綺麗にメイクされた状態から、リムーバーを使用してメイクを落とし終わるまでのプロセスを一連の写真でまとめ#MakeUp4Makeup、#Halloweenをつけて投稿することで多くの人の目に触れる広告に。

イベントに的を絞った広告で注目を集める

メイクをする人であれば必ず使うメイクリムーバー。毎日使うものとして定着している商品ですが、「特別な日のメイク」に的を当てて注目を集めることで若者たちの関心を引くことができたのではないでしょうか。中でも、仮装でいつもとは違った濃いメイクを楽しむハロウィーンに目をつけたのが最大のポイントだったと思われます。

一目で分かる商品の魅力

今回キャンペーンを行ったSimpleSkincareは敏感肌の人に向けて作られた肌に優しいスキンケア商品を提供する会社です。メイクリムーバーの除去力を宣伝するために、スキンケアのステップを4枚の写真を投稿することで「ハロウィーンの濃いメイクをしっかり落とせるリムーバー」として位置付けることに成功しました。商品の効果というのは伝え辛いものですが、実際に使っている写真を見せることでその除去力は一目瞭然ですね。魅力を伝える手段としてTwitterを活用し、イベントに的を絞ったことが、若者たちの目に止まる大きな要因となったのではないでしょうか。イベントに限らず、何かに的を絞って宣伝するというはより多くの効果が得られるのかもしれません。

キャンペーン概要

主催:SimpleSkincare – アメリカ
成果:Twitter広告の活用によってそれぞれの記事に1,000件以上の「いいね」が集まり、多くの雑誌に掲載された


<特設サイト>
HALLOWEEN SHOOT W/ SIMPLE SKINCARE
<参照のブログ記事>
Digital marketing industry case study library
お問い合わせ

Contact

フォームに必要事項をご入力の上、「送信」ボタンを押してください。担当者より、回答・返信させていただきます。

[名古屋本社]愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル5F TEL:052-253-9866TEL:052-253-9866

[東京支社]東京都千代田区神田小川町1-10-2 ATELIER YOURS 小川町 303 TEL:03-3525-8640TEL:03-3525-8640